太めでポっチャリのアラフォー麻衣Life

太めでポッチャリ体型の私ですが、幸せな日々のできごとをブログします。

Top Page › ぽっちゃり妻と夫 › パパ、お父さん、〇〇くん
2019-08-11 (Sun)  06:11

パパ、お父さん、〇〇くん

今、娘たちと旦那さまが朝のお散歩に出て行きました。

昨日は、のんびりと私が独占したので、今日は娘たちの番だからです。



ところで、昨日は、パパが起きてきたのは、もうお昼だったこともあって、一日計画も立てずにのんびりできました。

二人で近所のジムで、プール、ジャグジー、筋トレと楽しんできたのです。

今、ジムへ行くとシニアの方々で溢れています。

日本が高齢化社会であることを目の当たりにするような想いです。

私たちも、やがてこうなるのだなーと思ってしまいました。


そんな中で、のんびりしてきたのです。

昨日も猛暑の中でしたが、近所のジムの中は涼しいし、快適そのもの。

ジム内は、プールもあるし、筋トレに、ウォーキングもできる。

一通り楽しめる安上がりな場所です。


わが家では、私一人が会員になっていて、パパは職場でもらっている割引券で入るのです。

あまり夫婦で行っている人は多くはないと思います。

でも、私たちは、こういうときしか行けない夫婦なので。帰ってきたときはよく二人で行くのです。


昨日の午後は、こうしてのんびりと。


お休み中には、家族でどこかに出かけて楽しんでくる予定でいます。

さて、どこにしようかしら?

と、まだ、決まっていないようです。

場所は、娘に任せてるから。

とにかく、夫がいる1週間のうちに、存分に家族で楽しもうかと。


ところで、わが家では、家族でお風呂に一緒に入ることが習慣になっています。

さすがに上の娘は、もう恥ずかしがってか嫌がるようになってきましたが、下の子は今でも平気。

ただし、パパが帰ってきているときは、私とパパが優先。

もう娘たちもわかってくれる年齢だから、最初にパパを独占できるのは私だけです。


昨日は、お風呂に入る時、上の子に、また言われました。

「やっぱり、お母さんたちってすごいよ。結婚してこんなに経つのにさ、今でもラブラブでいられるんだもん、尊敬しちゃう」と。

たしかに。とも思います。

でも、これも旦那さまの単身赴任があるからこそ、続いているのかもしれませんよね。

外のホテルで密会するときは、湯船が小さくて二人では存分には楽しめません。

その点、おうちのは湯船が広いし、テレビもついているし、枕もついているし、すごく楽しめます。

湯船で向かい合うと、パパったら子どものようになって私に甘えてきます。

パパは、根っからのポッチャリ好きなのです。

私と結婚する決め手になったのも、それだったみたいなんですよ。


「君がいるから僕は仕事でがんばれるんだ。」と言いつつも、私に埋まること埋まること。

これも、私たち、家族公認の密室だから、こうして気兼ねなくできるのです。


今では、娘も夜遅くまで起きていて、寝室では音も立てられない状態です。

だから、お風呂だけが、旦那さまとして気兼ねなくできる場所なのですよね。

これも、娘が小さい時からずっと続けてきたからこそ自然にできるのであって、今になって急に始められることではありません。

続けてきてよかったなーと、今思っています。


私、旦那さまのこと、二人だけの時は〇〇くん、子どもたちの前では、お父さんとかパパとか呼んでるのですが、このお風呂の時は、完全に〇〇くんです。

一方、旦那さまはというと、私のこと、キミとか、〇〇さんとかになっちゃって、完全に恋人気分にもどっちゃう。

わが家の中で、恋人関係に戻れる場所がお風呂と寝室なんですよね。


とにかく、私たちって幸せ家族です。

最終更新日 : 2019-08-11